カテゴリ:
top (14)

今回はMOD2:Blacktalon armor for UNPで紹介した装備MODに含まれる一部の防具をとても気に入ったので、今使っているUNPB体型キャラに合わせてその防具をUNPからUNPBに変換してみました。
BodySlideの使い方の参考にもなると思うので、よかったら覗いてみてください。
SS743
とても気に入った防具とはこの上半身に着用している防具のことです。
この装備MODでは胴体用装備に腕周り、脚周りの装備も含まれており、正直それらは要らないので削除してしまいます。
ではやっていきましょう。 

bandicam 2014-01-28 16-03-59-179
 まず、この装備MODはメッシュファイルやテクスチャーファイルをBSAというファイルに統合しているので、希望のメッシュを編集するにはそのメッシュファイルをBSAファイルから抽出しなければいけません。
そこで使うのがこのBSA Browserというツールです。
◆BSA Browser  nexusmods / Skyrim Mod データベース  
ダウンロードして適当な場所に解凍してやってください。本体を起動すると上記のような画面が開きます。

bandicam 2014-01-28 16-04-06-795
FileからOpenを選択します。

bandicam 2014-01-28 16-04-45-765
展開させたいBSAファイルを選択します。
今回は上記MODのBSAファイルを選択しています。

bandicam 2014-01-28 16-05-09-763
BSAファイルを開くとその中に含まれるファイルがずらっと一覧表示されます。

bandicam 2014-01-28 16-08-06-302
この中から編集したいメッシュファイルを選択し、それを抽出します。
ファイルを選択した状態でAction->Extract Toでファイルを好きな場所に抽出できます。

bandicam 2014-01-28 16-14-40-298
抽出されるファイルは一覧表示に記述されているパス構造を保ったまま抽出されるので、今回はDataフォルダを 選択してOKを押せば良いということになります。
ここで注意しなければならないのが、必ず記述されているパス構造と同じパス構造になるように抽出しなければ、そのファイルがゲームから参照されることはありません。
たいていはDataフォルダに展開してやればOKです。

bandicam 2014-01-28 16-15-10-411
このようにして抽出すると、ちゃんとメッシュファイルが正しいパス構造で展開されていることが分かります。
このメッシュファイルをOutfit Studioで編集していきましょう。

bandicam 2014-01-28 16-31-30-936
先ほど抽出したメッシュファイルを選択します。
◯◯◯_0.nifの方から編集していきたいと思います。
基本的にはチュートリアル1:装備メッシュの体型変換をちょこっと応用しているだけなので、ほとんど同じです。
まず体型変換のルートですが、UNP->UNPBは無いので、UNP->CBBE⇒CBBE->UNPBというふうにCBBEを間に挟んでUNPBへ変換していくことになります。
チュートリアルを参考にUNPB用の装備メッシュへ変換し、重量スライダーに対応させる作業まで来たら次に進みます。ここからはチュートリアルとは若干異なります。

◆追記 2014/2/19
テンプレによって用意されている参照用のボディメッシュは_1.nif用のものだということが分かりましたので、装備を体型変換するときは公式チュートリアル通り、_1.nifから行った方が良いです。

bandicam 2014-01-28 16-33-52-443
チュートリアルのように重量スライダーをロードするのですが、ここでロードするファイルはWeightConvert.xmlです。

bandicam 2014-01-28 16-34-06-707
またset nameの項目ではUNPB Low->Highを選択します。
_0.nifを編集しているのでLow->Highとなります。

bandicam 2014-01-28 16-35-47-523
重量スライダーをロードした時点で、メッシュの編集をしなければいけないのですが、その前に不要な装備メッシュを削除します。

bandicam 2014-01-28 16-35-53-650
このようにメッシュを選択し、右クリックメニューのDelete Shapeからメッシュの削除を行います。

bandicam 2014-01-28 16-37-36-587
私の場合は胴体の防具メッシュだけが欲しいのでそれ以外のメッシュは削除しています。

bandicam 2014-01-28 16-37-51-375
それでは、体にフィットするようにメッシュの表示形式を切り替えながら、メッシュを変形させていきましょう。
ワイヤー表示にして、ボディと装備の間に余計な空間が空かないように編集することで結果をキレイにできます。

bandicam 2014-01-28 16-44-08-922

編集が終わればチュートリアルと同様にボディメッシュを複製し、装備メッシュのみにウェイトをコピーさせた後でメッシュファイルを保存します。

bandicam 2014-01-28 16-44-40-981
オリジナルのバックアップはとっておきましょう。

bandicam 2014-01-28 16-47-33-405
次にチュートリアルと同じように(_0.nifからの編集なので手順は逆になっています)_1.nif用のメッシュを作っていきます。先ほどのメッシュファイルを再利用し、ボディメッシュを新たに設定(UNPB High->Low)、それを利用して装備メッシュの変形を行って作成していくのがチュートリアルの方式です。この方式で編集した装備メッシュが以下のものになります。

SS744
SS745
第一に胸が大きすぎます。また、その形も少し歪んでいるように見えます。
なので今回は_1.nif用のメッシュをチュートリアルの再利用方式ではなく、これまでしてきたように体型変換から行い重量スライダーに対応させるという、1からまた新たに作業するという方式をとってみました。すると以下のようなになりました。

SS746
SS747
大きさや形がいくぶん改善されました。十分満足できるレベルです(^^)
まぁ何度もゲームの起動を繰り返して微調整したんですよね。。。。。

とまぁこんな感じでUNP->UNPB変換でした。
では、また今度。