カテゴリ:
top (13)
今日はプレイキャラのボディテクスチャを少し修正してみました。
元々使っていていたテクスチャはキレイはキレイなのですが、リアルなキレイさと言うよりも人工的なCG的なキレイさだったので、それを少しリアル志向にさせてみたいなと思いました。

※以下アダルト要素を含みますので閲覧にはご注意ください。


まず、ボディテクスチャの紹介からしていこうと思います。
ここで言うボディテクスチャとはファイルで言うところのfemalebody_1.ddsのことを指します。

Fair Skin Complexion Sweaty Body     Skyrim Mod データベース
これは私が元々使わせて頂いていたボディテクスチャです。
すごく透明感のある色白な肌で美しいのですが、どこか人工的な美しさに感じます。

SG Female Textures Renewal     Skyrim Mod データベース
そして今や知らない人はいないと思われるこのボディテクスチャを今回は使っていきたいと思います。
このボディテクスチャはすごくリアル志向で自然な美しさを感じます。

とは言っても完全にボディテクスチャを置き換えてしまうわけではありません。
ファイルレベルではなく、2DCGレベルで調整していきます。
(2DCGにはGIMPを使っていますが、ここではその説明は省きます)
具体的には、部分的には置き換えつつ、全体的にはFair Skin->SG Texの方へ遷移させていきます。
そうして出来たものが以下のものです。
※画像は右クリックから別のタブで開くことで最大表示できます。

Before
femalebody_1_before
After
femalebody_1_after
ちなみに右の猫ちゃんはこの記事のものです。
テクスチャーファイルを見る限りではだいぶ違いますね。
それでは実際にゲームプレイで確認してみましょう。

beafter_1
遠目だとほとんど違いが分からないですね。

beafter_2
接写してみると若干肌のキメが増していることが分かります。

beafter_3
んん~あまり違いがわからない。
もう少しSG寄りにしてもいいかもしれませんね。

beafter_5
ここはSGのものにほとんど置き換えています。
といってもモザイク処理しているので分からないですよね。
日本なので仕方がないです。。。

after (5)
ボディテクスチャを変更したため、手首とのテクスチャの間に差ができてしまい、このように線が見えますがほとんど分からない程度なのでこのまま放っておきます。

Fair Skinの人工的な美しさからSGのリアル志向に若干近づかせることはできたのですが、もう少しSG寄りにしてもいいかなという印象でした。
しかし、Fair Skinの透明感ある肌も気に入っていますので、ジレンマですね。。。。
まぁ今後ひまな時に微調整していきたいと思います。
ではまた今度。